ネット上にある「巨大ハリセン」が小さいので(多分)世界一大きいハリセンを作ってみた

 

皆さんには納得できないことってありますか?

 

8時間寝てるのに眠い」 「労働環境」 「税金」など世の中には納得できないもので溢れかえっています。

 

その中でも、私が最も納得できないことは………

 



ネット上にある「巨大ハリセン」小っちゃすぎじゃね???

 

 

意味が全く分からないと思いますが、こちらの画像を見てください。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405224703p:plain 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405224946p:plain

 

こちらはGoogle「巨大ハリセン」と検索した時の検索結果です。

 

どうですか??

 

巨大ハリセンとか言ってる割に小っちゃすぎませんか????

 (ちびまる子ちゃんの動画は確認したところハリセンの大きさは50㎝ほどでした。)

 

 

YouTubeなどの動画サイト、アマゾンなどの通販サイトでも「巨大ハリセン」と検索してみましたが、一番大きいものでも1mちょっと。

 

近年のネットでは「超巨大〇〇」「神〇〇」などがバーゲンセールのように安売りされており、どんどんと価値が下がっています。

 

その流れに歯止めをかけるべく

 

 「本当の巨大ハリセン」を作ります

 

 

巨大ハリセンを実際に作る

 

まずはハリセンの核となる厚紙を選びます。

 

普通の通販サイトだとサイズがなかったので厚紙専門のサイトに問い合わせることに

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190403234511j:plain

 

文字に起こしたら誰もまともに受け取ってくれなさそうなので電話で問い合わせることにしました。

 

 

Ⅰさん  〇〇コーポレーションのⅠと申します。 今回はどういったご用件でしょうか?

ざわ    厚紙の種類について質問なんですが  巨大なハリセンを作るのに適している厚紙はどれですか?

Ⅰさん   ハリセンですか?

ざわ    巨大なハリセンです。

Ⅰさん   ちょっとお待ち頂いてもよろしいでしょうか?

      

 

保留音のカノンが3周するほど待たされたが、丁寧に厚紙の種類を説明していただき無事使用する厚紙(コードボール紙)を決定。

 

 

電話終了間際

 

Ⅰさん   やっぱりハリセンで人殴ったりします?

ざわ    はい!

Ⅰさん   厚紙の質的に死ぬほど痛いと思いますよwww  頑張ってください!!

 

 

 もっと先に言えよそれ

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190402230509j:plain

今回使用する厚紙のサイズがこちら

 

このL判はA4の約14倍の大きさであり、私の愛読書であるkiss×sis」(キスシスと比べても

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406023341j:plain

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406024019j:plain

ご覧の大きさです。(kiss×sisではあこ姉推しです)

 

そしてこのバカでかい厚紙を

f:id:ZAWAnoBLOG:20190402234059j:plain

 

 互い違いに紙用接着剤で張り合わせ

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190403001544j:plain

 

一枚の大きな画用紙を作り

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190403001909j:plain

 

蛇腹に折ったら

             

                                                          ・

                   ・

                   ・

                   ・ 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190403021136j:plain

 

 

 これが本当の「巨大ハリセン」じゃい!!

 

 

本当に世界を取れそうな巨大ハリセンが完成!

巨大ハリセンの全長は約3.2m チェ・ホンマン1.5人分に相当します。

 

正直「作る途中に失敗して無理でした。でも面白いか」とか思っていたら完璧に想像通りのハリセンができてしまい、自分でも引きました。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406044144j:plain

 

自販機と並んでもこの大きさ

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405070056j:plain

 

私がこの世で最も好きなお菓子「セコイヤ」と比べても

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405065706j:plain

圧倒

 

 

 

 公園に移動する

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405171812p:plain

 

これから友人二人と公園で巨大ハリセンの撮影に行きます。

二人には電話で「世界を取る 手伝って欲しい」とだけ伝えましたがきっと来てくれることでしょう。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405164502j:plain

 

それでは車で公園まで向かいます。

運転免許を取って早一年がたったのですが、ほとんどペーパードライバーなので少し不安ですが安全運て…  

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405184724p:plain

 

あっ

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405164535j:plain

 

(はみ) 出ちゃってる!!!!

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405164624j:plain

全くの想定外でした。車に乗っていなさ過ぎて我が家が半年前に軽自動車に乗り換えたのを完全に忘れていました。

 

徒歩で行くには中々しんどい距離    どうすれば…

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406041855p:plain

 

 あっ

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405164638j:plain

 

これだ!!!!!

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404213159g:plain

 

 オラオラオラァ~~~!!!!!!!!

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190403035205p:plain

f:id:ZAWAnoBLOG:20190403035222p:plain

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404035904p:plain

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404035858p:plain

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404025408p:plain

 

待たせたな

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190407220228p:plain


 

 

巨大ハリセンで殴られてみる

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404021550j:plain

 

せっかく作ったので巨大ハリセンにぶん殴られようと思います。

 

これだけ巨大とはいえ所詮はハリセン。良いハリセンの定義とは「痛くなく、いい音が鳴る」だそうなので、公園中に爆裂な打撃音を響かせます。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190405044502p:plain

 

それでは友人に殴ってもらいましょう。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404035914p:plain

 

えっ?????

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404040013p:plain


誰????????

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404180555p:plain

 

ちょっと待って誰なのお前

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404180559p:plain

 

覆面かぶってて巨大ハリセンで人殴ったら逮捕の可能性あるぞ

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404180607p:plain

 

 おい ちょっと一旦待っ

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404181339g:plain


「ドゴッッ!!!!」

 

 

殴られる前は「このサイズでもたかがハリセンだろう」となめていた部分があったのですが

 

めちゃくちゃ痛い

バカでかい黒人にラリアットされたかと錯覚するレベルの衝撃

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190404220827p:plain

 

痛すぎて落ち込んでしまいました。


 

 ギネスに申請する

 

今回作った巨大ハリセンはネット上では覇権を取りましたが、世界にはネット上にあげず、巨大なハリセンを黙々と作り続ける孤高のハリセンマスターがいないとも限りません。

 

ならば先手を打って世界一の証明であるギネスに登録してしまえば、堂々と世界一大きなハリセンを名乗ることができます。

 

早速ギネスに申請しましょう。

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406023327p:plain

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406025105p:plain

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406032308p:plain

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406030135j:plain

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406032312p:plain

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406033507j:plain

f:id:ZAWAnoBLOG:20190406032318p:plain



 

 

このハリセンは(多分)世界一大きいです。

 

 

 

 

 

 

この記事の動画版をYouTubeのほうにアップしたので良かったら是非


ネット上にある「巨大ハリセン」が小さいので本当の巨大ハリセン作ってみた



 

【検証】酸素カプセルの「中」で100マス計算を解けばいい記録が出るはず

 

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191025003222p:plain

 

どうも ざわと申します。

皆さんも常日頃からそう思われていますよね?

 

まだついてこれてない人がいるかもしれないので念のため詳しく説明すると、酸素カプセルには集中力を高める効果があるんです。

 

酸素カプセルの構造を簡単に要約すると内部の気圧を地上よりも上げ、体内に入る酸素の吸収率を上げる仕組みになっています。

それによって脳に回る酸素の量が増え、集中力UPにつながるのです。

f:id:ZAWAnoBLOG:20191022051746g:plain

 

だったら

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191020181159g:plain

酸素カプセルの「中」で集中力が必要な競技やったらいい記録でるんじゃない?

 

バカ丸出しの理論かもしれませんが、酸素カプセルに集中力を上げる効果が認められている以上この検証は成功したも同然。前もってギネス申請の準備をしておきます。

 

 

そして今回この検証に選ばれた競技は

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191020032602p:plain

こちらの100マス計算です。

小学生の頃に「タイム」という概念で露骨に他人と比較し、今後の競争社会の助走として活用されている100マス計算。

残酷の象徴ではありますが、単純な計算を大量に解くので集中力を図るにはもってこいの存在でしょう。

 

 

 検証の流れはこんな感じ

f:id:ZAWAnoBLOG:20191103225018p:plain

 

 

まず、この検証を行うためには「酸素カプセルを持っていてなおかつ撮影に協力的な人」というかなり希少な人物を見つけなければないけません。

偶然にも僕には「酸素カプセルを持っていてなおかつ撮影に協力的な友人」が奇跡的に存在するので、早速彼の家に向かいます。

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191114002051j:plain

友人

ドッジボール部所属 

一番好きなアニメキャラはギロロ兵長

 

 

 

 

現在の実力を知る

酸素カプセルに入る前に通常の100マス計算のタイムを測ります。

小学校時代、クラスの神童あつし君に次いで二番手の地位をキープし続けた僕の頭脳を発揮する場面がついにやってきました。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191028075324p:image

大人の100マス計算の平均は1分前後。当時の順位を考えると余裕で上回りたいところ。

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191106182841j:image

こうしてみてみると100マス計算は当時からなに一つ変わっていませんね。

 

そんな変わらない彼をみていると、何だか小学生の頃を思い出してしまいます。

みんな元気でやってるかな…

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191104164301p:plain

感傷に浸たり過ぎて無意識のうちに本名を記入してしまいましたが気にせず行きましょう。

 

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191112183607p:plain

友人 よーいスタート

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191028081218p:image

順調に飛ばしていきます。九九を習ってさえすれば解ける問題に躓くわけがありません

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191112183615p:plain

意外と解けないな…


f:id:ZAWAnoBLOG:20191028081240p:image

 あれ???

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191112183625p:plain

 あれれ???

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191112183633p:plain

………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191112183643p:plain



 


f:id:ZAWAnoBLOG:20191028081228p:image

 「おそ~~~!!!」

 

ざわ 流石に嘘 信じたくない

 

友人 公文行き始めた小2のタイム

 

 

小学生の栄光は過去のものとなり「ただ計算の遅い人」ということを数字で証明されたことにショックを隠し切れませんが、ここからが本番。

酸素カプセルの「中」で僕の本気をお見せましょう。

 

 

 

 

いよいよ酸素カプセルへ出陣

 事前に

 

酸素カプセル内はひくほど暑い

耳抜きできないと死ぬ

 

重要な二つの情報を得ていたので対策は万全。

10月の下旬にも関わらず半袖のTシャツを着用し、耳抜きに関しては「耳抜きのし過ぎで中耳炎になったことがある」というエピソードを持っている僕に死角はありません。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191029234612j:image
f:id:ZAWAnoBLOG:20191029234616j:image

酸素カプセルの中はこのようになっており、成人男性が入ってもかなり余裕があります。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191104212246j:image

100マス計算を解く前に30分ほど酸素カプセルで体内の酸素濃度を高め、いざ検証開始です。

 

 

 

 

ここから酸素カプセル内の画像は

f:id:ZAWAnoBLOG:20191030115502p:plain

この部分の上から友人のスマートフォンでの撮影となるので画質が1980年代にタイムスリップしていますが、あらかじめご了承ください。

 

 

 

すべての準備が整いました。あとは集中力を研ぎ澄まし、この問題を解き散らかすのみです。(※画質が終わっていますが先ほどとは違う問題を使用しています)

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191113001622p:plain

 友人 よーいスタート

 
f:id:ZAWAnoBLOG:20191030000128j:image

順調に飛ばしていきます。流石にペースが


f:id:ZAWAnoBLOG:20191030000151j:image

上がっている


f:id:ZAWAnoBLOG:20191030000148j:image

はず


f:id:ZAWAnoBLOG:20191030000135j:image

あれ???


f:id:ZAWAnoBLOG:20191030000132j:image

あれれ?????


f:id:ZAWAnoBLOG:20191030000138j:image

……
f:id:ZAWAnoBLOG:20191030000124j:image

………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:ZAWAnoBLOG:20191030000153j:image

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191112235817p:plain

「さらにおそ~~~~~!!!!!」

 

 

友人 もうほぼ2分じゃん

 

ざわ 解き始めた時点でいろいろと察した

 

 

失敗の原因として考えられるのが

 

・うつ伏せで100マス計算を解いたことがなかった

・酸素カプセル内の気温と湿度が想像以上だった。

この二点。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191105173051j:image

特に気温と湿度は画像のように30℃と80%をそれぞれ超え、東南アジアとほぼ同じ気候というかなり厳しい環境でした。

 

 

ということで…

f:id:ZAWAnoBLOG:20191105183448p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~検証の後片付け中~

 

友人 めちゃめちゃ失敗してるじゃん

 

ざわ 何を間違えたんだろう

 

友人 全部だろ

 

友人 なんか他の競技持ってきてないの?

 

ざわ 予備の競技用意してるっちゃしてるんだけど…

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191031224348j:image

友人 ルービックキューブじゃん 得意なの?

 

ざわ 揃えたことない

 

友人 ??????

 

ざわ 一面すら揃えたことない

 

友人 なんで持ってきたの???

 

 

 

確かに全く揃えたことのないルービックキューブで挑戦することは無謀と言えるでしょう…。

しかし、100マス計算とは違った「ひらめき」という能力を求められる分 先ほどとは違った結果になる可能性があるはず。この一存の望みにかけ検証を続行します。

 

とりあえず現段階でのルービックキューブの実力を調べましょう。

f:id:ZAWAnoBLOG:20191103154249p:image
f:id:ZAWAnoBLOG:20191103154241p:image

f:id:ZAWAnoBLOG:20191103154306p:plain
f:id:ZAWAnoBLOG:20191103153844p:image
f:id:ZAWAnoBLOG:20191103154255p:image
f:id:ZAWAnoBLOG:20191103154329p:image

f:id:ZAWAnoBLOG:20191103174041g:image

「ああっっっっっっ!!!!!!」

 

友人 癇癪を起すな 癇癪を

 

ざわ めちゃくちゃ体が熱い 故に集中できない

 

友人 酸素カプセルのせいじゃん

 

 

その後も30分近くルービックキューブと格闘した結果

 

 


f:id:ZAWAnoBLOG:20191103182023j:image
青が6個揃いました。

 

救いようの無いカス記録ですが、これはあくまで現状の記録。先ほど失敗の原因に挙げられた酸素カプセル内での体勢、室温も一度は体験済み。

 

100マス計算での反省を踏まえ、必ずや酸素カプセルの"中"で「いい記録」を叩き出して見せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

~1時間後~

 

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191103161948j:image

f:id:ZAWAnoBLOG:20191103161917p:image

 赤が8個揃いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れられないあだ名

 

私は中学、高校とソフトテニス部に所属していた。キャプテンを務めたり地区の選抜に選ばれるなどかなり真剣に6年間打ち込んでいた。

 

練習中も決して手は抜かず、常に後輩に見本となるプレーを心がけていた。しかし、緊張の糸を巡らせた状態で部活をやっていたせいか、思わぬところに代償が現れてしまった。

 

 

口癖が「うんこ漏らした」になってしまったのである。

 

 

もちろんうんこなど漏らしていない。高校生にもなってそんな頻繁にうんこなど漏らさない。けれど、言ってしまうのだ。口から溢れるように。

 

最初は主にテニスのプレーでミスした際に言ってしまうことが多かったが、使っていくうちにこの口癖の便利さに気づいてしまった。

 

例 サーブをミスした場合 「やべ うんこ漏らしたわ」

 

  ボールとタイミングが合わなかった場合 「今うんこ漏れてた?」

 

  テストで赤点だった場合「やっぱりうんこ漏れてたわ」

 

 

使いどころが無限にあるこの口癖はどんどんと私の生活になじんでいった。

 

 

高2の秋、部活の地区大会に出場しベンチに座り試合を待っている時、後ろで誰かが呟いた。

 

「あっ 漏らす人じゃん」

 

他校の生徒は私のことを「クソ漏らし」だと認識していたのだ。

悲しみよりもうんこを漏らしていないのに「クソ漏らし」を襲名してしまったことに驚きを感じていた。

 

 

 

高3の春、再度地区大会に出場した。この日はプレーの調子も良くトントン拍子で団体戦の決勝戦までたどり着いた。

試合には惜しくも敗れてしまったが決勝ということもあり、他校の部員も私たちの試合を観戦していた。

試合を終え、ベンチから観客席へ引き上げる際、どこからともなく聞こえてきた。

 

のび太くん 意外と上手いな」

 

確かに当時の私はガリガリ痩せており、眼鏡をかけていた。しかもユニフォームの色は黄色。

 

「確かになぁ」

そう呟くことしかできなかった。

 

「クソ漏らし」のおかげで霞んではいるが、「のび太」というシンプルに見た目をDisるあだ名も中々心に刺さる。心に少々の傷を抱えたまま私は部活を引退した。

 

 

 

 

 

それから数年経ったある日、当時の後輩たちと久しぶりに再会した。昔話に花を咲かせ楽しい時間を過ごしていたが、話題は地区大会の話に移った。

幸いにも「クソ漏らし」「のび太」のことに触れるものはおらず、安心したその時

 

後輩の一人が切り出した。

 

 

「そこらへんって先輩がクソ眼鏡って呼ばれてた時期でしたっけ?」

 

 

合体させるなよ

 

 

【検証】迷惑メールで当選したお金を集めたらプライベートジェットは買えるのか?

 

 

    

f:id:ZAWAnoBLOG:20190913020250p:plain

 

皆さん一度は思ったことがありますよね?

 

僕は努力もせずにお金持ちになりたいと毎日思っています。

 

そんな僕のもとへ一通のメールが

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191010233457p:plain

 

 えっ?????

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190908003133j:plain

 

 急に?????

 

 

 やったーーーーーーーー!!!!!!!

 

神は存在した。

とりあえず肉を食べよう。たらふく食べよう

 

 

でも

 

 

 

 

なんで僕に?????

 

 

冷静に考えると300万という大金を貰える心当たりが一切ない。メールにはお金の受け取り方も明記されてないし、口座番号も教えた覚えなどない。

 

なにか 妙だな…

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190917060158p:plain

これ迷惑メールじゃん

 

迷惑メールの「三種の神器」がそろっている時点で気づくべきでした。

 

300万円が貰えないショックにより大学を中退し、ブラック企業で馬車馬のように働き搾取されるだけの人生を歩むことがたった今決定しました。が…

 

 

もし

 

 

もし 実際に迷惑メールで当選したお金が実際に貰えたら

 

 

めちゃくちゃなお金持ちになれるのでは?

 

 

 

完全に「もしも」の話ですが、お金持ちになるという夢がメールを開封するだけで味わえるのならば、やらない手はありません。

 

しかし、「お金持ちになる」ということに明確な基準は存在しません。

 

ここでは僕が思う「お金持ちがみんな持っているもの」を迷惑メールのみで買えるかどうかでジャッジしたいと思います。

 

 

僕が思う「お金持ちが持ってるもの」それは

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190914025925p:plain

 お金持ちの象徴といっても過言ではないでしょう

 

 

プライベートジェットの相場を調べてみたところ60億円~100憶円ほどの価格帯が最も多く、調べた中で最も高価だったプライベートジェットボーイング 747-8 インターコンチネンタル」お値段なんと430億円

 

 

平均的な相場のモノも、もちろん高いのですが「そのくらいの値段買うのって中途半端な金持ちって感じ(笑)」と資産家の小生意気な娘にマウンティングされる可能性があるので、ここは最も高いモノを購入することにしました。

 

 

 

今回の検証のルールはこちら

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190908182657p:plain

 

はたして最高級プライベートジェットは買えるのか?

 

まずはスマートフォンに大量に溜まった「メール」から調べていきましょう

 

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191008021342p:plain

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007173356j:plain

 

足利家からの救済で幕を開けましたが、明確な金額が明記されていないので今回はノーカウント

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182455j:plain

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182458j:plain

 

その後もLINEのアカウントとApple IDがたびたびロックされていますが、いまだに金銭を受け取れそうなメールは届いてな

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182501j:plain



27億

 

急に27億円

LOTO 6 13回当てても届かない27億円を何もしてないのに貰えました。この調子でいきましょう

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182505j:plain



25億

 

調査開始数分で52億を獲得

 

今度から自販機の小銭はとらないようにします。

 



 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191008021440p:plain

 

1000件を超える迷惑メールの中には様々なパターンが存在し、こんな感じの男心をくすぐるタイトルがつけらてるものを度々見かけます。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182508j:plain

 

そういうタイプのやつに混じってこんなメールがとどいたんですが

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182511j:plain

 

これはそういう迷惑メールなんですかね?

前半部分は確実にエロいですけど後半の

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191012203052p:plain

 

この部分でレーサー向けのメルマガの可能性が出てきてしまったんですがどっちなんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182517j:plain



レーサー向けのメルマガでした。

 

 

 

 

 

 

 そのほかにも個性的なメールがバンバン送られてきます。f:id:ZAWAnoBLOG:20191007022034j:image

 

全部自分が悪い主婦の借金体験談や

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007022031j:image
どう考えても指輪の絵文字が邪魔なメールなど送り手側の気持ちが全く読み取れないものばかり。

 

 

 

完全に途方に暮れていると

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182525j:plain



f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182528j:plain



f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182531j:plain



f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182535j:plain



まさかのフィーバータイム突入

 

湯水のごとく僕の口座に大金が振り込まれていき、このあたりから検証終了するまでずっと笑顔でした。 お金 最高!

 

翌年の税金の支払いを気にし出したところで「メール」での迷惑メールの開封が終了。

 

 

 

当選した金額を計算するとなんと150億円を突破!かなり順調なペースです。

 

しかし、最高級プライベートジェット 「ボーイング747」を買うためには後半のスパートが必須。

 

 

続いてはメッセージを開封していきます。

 

メールとは違いメッセージは届く数が少ないものの、ほぼ全てが迷惑メール。

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182537p:plain

 

 

期待を膨らませながら開封していきましょう

 

 

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191008021508p:plain

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182540j:plain



 

早速、 5億7000万円という大金が当たりました。

 

 

 

 

物足りない…

 

正直、20億を超えてこないと感動はありません。

こんなとこで金銭感覚が狂うのは完全に想定外。

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182543j:plain



 

200万円はもう「適当にそこらへん置いといて」くらいのレベル

300万円ではしゃいでいた僕ははるか彼方に消え去りました。 お金 怖い… 

 

 

しかし、このメールを境に当たり(迷惑メール)が完全にストップ。

5か月間全くお金は当選せず、届くのは

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190919055954j:image
f:id:ZAWAnoBLOG:20190919055956j:image
f:id:ZAWAnoBLOG:20190919055951j:image

 

ETCカードの有効期限についての重要なお知らせ」ばかり、マイカーを持つ家庭が年々減っていく中、良いチャレンジですね

 

 

 そして、5か月間止まっていた当たりは、

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182557j:plain

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182411j:plain

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182413j:plain

 

10〜11月に爆発

二度目のフィーバータイム突入

 

一月で53憶円を稼ぎ出し、ETC期間を見事に帳消しに。

このまま一気にプライベートジェットまで行ってしまいましょう。

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191008021429p:plain

 

今までも少し変わった迷惑メールが届いていたのですが、ここからはなぜか「ストーリー仕立て」のメールが届くようになりました。

 

 

その一例がこちら

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182417j:plain

 

過去の僕を知る人物から説教を食らいます。この文脈から見る限り、昔の僕はお金持ちだったのかもしれない…?

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182422j:plain

 

続いてのメールで僕が現在施設に入っていること、それなりの年齢であることが判明。送ってくる人物とはかなり親交があったのかもしれません

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182426j:plain



3回目のメールで二度目の説教と自分の死期が近いことを知り、この物語は幕を閉じた。

 

これらの一連の流れはなんともミステリアスな雰囲気を醸し出しており、自分の死期と送り主は結局分からないままでした。

 

 

 

 

凄い良い

 

迷惑メールを開封していてこんな気持ちになるとは思ってもみませんでした。すべてを語らず、読み手に考えさせる。これこそが迷惑メールの神髄なのかもしれません。

 

 

その翌日、また新たにストーリー仕立てのメールが届きました。

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182430j:plain

 

文面から察するに送り手は彼女のようです。

 

僕がデートに遅刻してしまったのだろうか?怒っている気がするがそれすらも愛おしいですね。

 

 

 

続いてのメールで僕と彼女の関係がより深く知れるはず

 

どんなメールが来るのでしょうか?

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182433j:plain


嘘をつくな

 

完全にボケに来てるだろこれは。

 

さっきまでの考えさせる風潮どこ行ったんだよ。

 

 

 

 

「メッセージ」の開封も終盤に差し掛かり、より意味の分からないものが多発。

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182436j:plain

急に裁判になったり

 



f:id:ZAWAnoBLOG:20191005175836j:image
f:id:ZAWAnoBLOG:20191005175850j:image
f:id:ZAWAnoBLOG:20191005175845j:image
f:id:ZAWAnoBLOG:20191005175841j:image

 

意味不明な図形のみが送られてきたり

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182439j:plain

 

突然の連絡で「ばかこ」呼ばわりされるなど散々なものばかり。

 

 

 

それでも、もうおなじみスーパー大富豪「住友篤子」から48億円の救済金を獲得。

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182443j:plain



f:id:ZAWAnoBLOG:20191007182446j:plain



 

これですべての開封が終了しました!

 

手応え的にはかなりイイ線行ってる気がします。

なんとか届いてくれ!

 

 

 

果たしてプライベートジェットは購入できるのか?

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190917045213p:plain

 

 

約一年間でスマートフォンに届いた1113件の迷惑メールのうち、お金を受け取ることのできる内容の迷惑メールは28件

 

 

 

 

 

その合計金額は…   313憶2072万円

 

残念ながら、最高級プライベートジェット「ボーイング 747」を購入できる430億円には惜しくも届かず。

 

 

 

 「メール」と「メッセージ」の件数と金額の内訳はこんな感じになりました。

 

「メール」 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190919001057p:plain

 

 

 

 

 「メッセージ」

f:id:ZAWAnoBLOG:20190918235641p:plain

 

 

 

お金を受け取ることのできる内容の迷惑メールは全体の3%にも満たず、代わりに「メルカリ」や「amazon」「Apple」などを装ったメールが大量に届きました。送ってくる側も一応「旬」を考えてるようです。

 

 

金銭を受け取ることのできるメールもアドレスは違えど内容(金額)や文面が似ていることも多く、同一の業者が送っている可能性が高いです。返信などはくれぐれもお控えください。

 

そもそも、なぜここまで迷惑メールが届くのかというと僕自身、面白半分で迷惑メールのURLを押しまくっていた時期があり、当時は1年で6000件以上の迷惑メールが届いていました。そのせいで、今でも一日に数件送られてくるのでクリックするのはマジでやめましょう。

 

 

 

 

 

それでは最後に、この検証を通じて1番意味のわからなかった迷惑メールの一節でお別れしましょう

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20191007190410j:plain



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてクラブに行ったら日本語の難しさを感じた


大学2年の秋、私は初めて「クラブ」に足を踏み入れた。

 

話には聞いていたが、私には敷居が高くベロベロに酔っ払らい、「外のキャッチから逃げられなくて仕方なくきましたよ」という顔をしながら千鳥足で入店するほかないと思っていたその時、友人のYとOが私を「クラブ」に誘ってきたのだ。

 

 


彼らは「クラブ」の経験者であり、今回は彼らに「クラブ」のイロハを教えてもらい、女の子とパーリナイするのを個人的な目標にし、当日を迎えた。

 

彼らに言わせれば、クラブでかますためには必ずやらなければならないことがあるらしい

 


彼らから享受された「クラブ」でぶちかませる方法

 


1、積極的に話しかける

2、

3、

4、

 

 

 

 

 


この一つの教えを胸に刻み込み、意気揚々とガチムチ黒人キャッチに引っかかった。

 


到着した時間は深夜12時、火曜日という中途半端な曜日ではあったがそこそこのお客さんで賑わっていた。

 


まずは「クラブ」経験者であるYとOが次々と女の子に声をかけて行く。あしらわれてはいるものの、次々と声をかけて行く彼らに私は小さな尊敬の念すら覚え始めていた。

 


そして十数分後、小柄な二人組を捕まえることに成功した。彼女たちは私達の一つ年上であり、茨城からわざわざ六本木にやってきたらしい。(今後A子とB子と表記する)

 


YとOのおかげもあり会話は滞りなく進み、とても楽しい時間を過ごすことができたが、肝心なのはこの後である。なんとかしてパーリナイまで持ち込まなければならない。

 

その方法を模索している時、Yに肘を小突かれた。

 


Y 「お前A子ちゃんにアプローチしねぇなら俺がもらうからな!!」

 


Yは男の私からみても整った顔立ちをしており、先に手を出されたら初手パーリナイをされるのは目に見えていた。そしてその一言はYなりの私へのエールだったのかもしれない。

 


私は意を決してA子に「ちょっと2人きりで飲まない?」と声をかけた。

 


A子は「うーん…  大丈夫!!」と答えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


何がなのだろうか

 

何が大丈夫なのだろうか?

 

2人きりで飲むことへの同意なのかそれとも否定の意を込めた「大丈夫」なのだろうか

 


A子が席を立った時にYに大丈夫と言われたことを耳打ちをすると、彼は「じゃあ俺がもらうな!」と私に言い残し、フロアの隅へと移動していった。

 


30分後彼はA子とくちづけを交わしていた。

(Oは終始B子とちちくりあっていた)

 

 

 

 

 

 

その後は振り返りたくはない

 


「この場で騒いでる人は全員面白くない」と現実逃避してみたり。

 


「酔ってる女に手を出すなんてこの中の男は全員クソ外道だな」と硬派ぶってみたりと自分の自尊心を守るために必死になっていた。

 


朝五時、宴も終わりまだ薄暗い六本木の道を3人で帰っている時、「定期の駅から帰る」と彼らに伝え、一人で歩くことにした。

 


惨めとか悔しいとかそんな気持ちは湧いてこない。

 


Yに言われた「お前、女の子の肩の抱き方めちゃくちゃ気持ち悪いな!」ただそれだけが頭の中を繰り返していた。

 

 

 

 

 

 

 

大学の課題

 

大学の授業でこんな課題があった

f:id:ZAWAnoBLOG:20190904154132j:image


ブログやってるけどね?

 


俺ブログやってるけどね?

 


「ざわの掃き溜め」っていう非常に魅力的なタイトルでブログやってるけどね?

 


もうすでにブログを運営しているが、今回は「もし、ブログもう一つ作れるならどんなタイトルにするのか?」と勝手に変更し答えた。

 

 

出来上がったタイトルがこちら

f:id:ZAWAnoBLOG:20190904154300j:image

 

 

 

やってしまった

 

 

 

 

しかし、タイトルなど飾りに過ぎない。

記事の内容さえ良ければどうとでもなる

f:id:ZAWAnoBLOG:20190904154840j:image

 

やっちまった

こんな激イキリタイトルでまさかのチェーン店をレビュー。 裏を描きすぎて完全に失敗している。

 

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190904160304j:image

 

そして急に厳しい

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190904161902j:image

 

漢字も間違えちゃう

 

 

前半でこれでもかと失敗を重ねてしまったが、後半でもスピードは落ちず

 

f:id:ZAWAnoBLOG:20190904172227j:image

謎の格言を残し終了

 

 

 

評価はSでした

正解のない質問

 

この世には正解のない質問があります。

世界中の数学者が解けない難問でも「マナとカナどっちが好き?」でもありません

 

 

 

 

 
「好きなアーティスト何?」です。

 

 

一見初対面の人と話す時のキッカケづくりとしては最適な質問のような気がするがこれは大きな間違いです。


CASE1  「私アイドルが好きなんですよ」


「好きなアーティストって何ですか?」


「私、アイドルが好きなんでよ〜」


「あー乃木坂?でしたっけ?」

 


あーこれはやってますね


アイドルが市民権得て来たからドヤ顔で言ったんでしょうけどまだアイドル=オタクという思考を持っている層もいることを忘れてはいけません。

 


CASE2 「洋楽聴くんですよね〜」

 


「好きなアーティストって何ですか?」


「アーティストっていうか…  普段自分洋楽しか聴かないんでわかんないと思います…」


「あっ  そうなんですね」

 

 


世が世なら執行猶予つくかつかないかの罪として裁かれてもおかしくない受け答えです。

 
まず前提として洋楽好きな奴って「知らないと思うけど」みたいな謎の謙遜つけてくる奴多くないですか?

 

勝手にテメェの物差しで物事図るなや

 

洋楽くらい誰でも聴くわ

 

そして本当にみんなが知らないと思ってるならこの質問に対してもうちょいマシなフェイクアンサーくらい用意しとけ

「みんなが日本のしょっぺえ歌聞いてるのにその流れに流されずよく意味もわかってない洋楽聴くのカッコいい〜」って思われたいだけだろ。

そんな時期はみんなあるけど、だいたい中学で終わるから今やってんのやばいと思った方がいいと思うぞ

 

 


CASE3 相手の好きなアーティストを引きだしてみる

 
「好きなアーティストって何ですか?」


「逆に何ですか?逆に」


「えっ  あっ  私は〇〇が好きですね」

 
「僕もそのアーティスト好きなんですよ!奇遇ですね!!」

 

 


サイコパス爆誕

 


こんな奴友達になれるわけがない

相手の好きなアーティストを聴くことは一見有効な手に見えるが一歩間違えればサイコパスになります。

しかも、相手の好きなアーティストを自分が全く知らなかった場合、ただ相手の受け答えを繰り返す何の意思もないオウムになってしまうので注意が必要です。

 

 


CASE4 「邦ロック聞くかなー」

 


「なんのアーティスト聴くんですか?」


「あー  主に邦ロック聞くかなー」

 


「えっ!邦ロック聞くんですか??私も好きなんですよ!!最近は「夜ダン」が熱いですよね!! あっ!でも「おいしくるメロンパン」も聞きますよ! てかこの間「マイヘア」のライブ行ったんですけど椎木さんのMCがすごい良くてやっぱ顔もかっこよくて本当神って感じで~ 4曲目と5曲目の間、ギターソロで〜〜〜〜〜〜〜〜……………

 

 

 

 


いかがでしたか?

あなたの身近な質問にも正解がないものが存在してるかもしれませんね

 


私は好きなアーティストを聞かれたら

新選組リアンと答えるようにしています。

それでは

父との思い出


私は父と幼い頃よくバッティングセンターに行っていた。


50球ほどボールを打ち、アイスを買って帰るのがいつもの流れであり、私は週末を心待ちにしていた。

 


ある週末、その日もいつものようにバッティングを終え「さて、なんのアイスを買おうか」と考えていたところ。

 


「卓球やるか

f:id:ZAWAnoBLOG:20190715230503j:plain


父が呟いた。

 


父は卓球部だったわけでもなく、卓球が好きだという話も聞いたことがなかったが、とりあえずやってみることに。

 

 

めちゃくちゃ上手い

 

 

なんかしゃがみ込んでサーブ打つし、子供相手にバックハンドばっか狙ってくる。

相手小4だぞ


これを機にいつもの流れに「卓球」というものが追加された。バッティングをした後なので、正直結構きついのだが同じ時期に世界卓球がやっていたこともあり、私は卓球にハマった。


しかし

 

 

父が全く倒せない

 

 

小学校の卓球クラブに入部し、月に一回学校中の猛者と試合を重ねている私がまるで歯が立たない。

クラブに入って半年ほどで6年生の部長をボッコボコにするまでに成長したのだが、一年経っても父には一度も勝つことができなかった。

 


それでもあきらめず挑戦を続けること半年。ついに、チャンスが訪れる。

 


なんとファイナルゲームに持ち込むことに成功したのである。(ファイナルゲーム‥ゲームカウント3-3になった場合の最終ゲーム)

 


いまだかつて、ここまで父を追い詰めたことはなかった。

父も当時はアラフォーであり、スタミナを考慮した場合、私に分があることは幼い私でも理解できた。


「ファイナルゲームはミスを待とう」

 


この後ろ向きの考えが完全に私の勢いにブレーキをかけた。

 

 

あっという間にマッチポイントを握られてしまったのである。


この時、私の頭の中では「父を倒す」ということより「なぜ子供相手にこんなに本気を出しているんだ」という怒りに満ち溢れていた。

 


そして禁断の戦略に打って出た。

 

 

 

 


「大人気な!!!子供に本気出して恥ずかしくないのかよ!!」

 

 

 

ラリー中に父を大声で非難した。

 
父はかなり狼狽えていた

 
それでも大声を出し続けた。

隣で卓球していた人はドン引きしていたし、多分バッティングセンターの大多数の人が注目していたが叫び続けた。

 

 

勝ちたい

ただその一心で

 

 

 

 


普通に負けた。

 


大声出し続けて卓球なんてしたことなかったし、声を出すことで無駄な体力を消費してめちゃくちゃ疲れた。

 
帰りの車内には変な空気が流れ、ラジオで流れる小田和正が心に沁みた。


その後も卓球は二人で良くやっていたし、父に勝つこともできるようになったが、私が中学に上がり部活に入ってからはバッティングセンター自体行かなくなってしまった。

 


あの時の父はどんな気持ちで私をボコボコにしていたのだろうか?

 


その気持ちは私が父になるまで知ることはできないのかもしれない